マンション
安心売買

これまでの不動産売買の常識にとらわれない、新しい視点からの「マンション売買」
売上No.1ではなく顧客満足No.1のエージェンシーを目指すとこうなりました。

写真
ホーム > アパート・マンション賃貸管理

魅力ある賃貸用アパート・マンションの新しいつくりかた

挿絵
挿絵
挿絵
挿絵
挿絵

築年数と共に悪化する賃貸経営

イメージ超低金利と相続税増税に伴うアパート供給数の増加、少子化、人口減少と賃貸経営を取巻く環境は厳しさを増しています。これに加え、高築年物件では、最新の設備を備えた築浅物件に対して、建物劣化、設備老朽化、ニーズ不一致と競争力が低下しています。これでは、空室化を免れることが難しくなるのは火を見るより明らかです。
では、どうするか。
家賃値下げ。確かに、一時的には空室化を免れる対処療法になります。しかし、入居者層が悪化し、滞納率が上昇する可能性を含み、かつ、家賃を下げたことで利回りは悪化し、建物改修にあてる費用の捻出ができなくなることも・・・。これでは、根本的な解決とはならず、問題の先送りです。先に送った結果は、更に悪化することも。
売却。これで賃貸経営の煩雑さから開放されますが・・・。今の、建物状態で売却することが本当に最善なのか慎重な検討が必要です。
では、解決の手段はないのでしょうか。募集条件を下げることなく、入居率を向上させる方法です。ありますね。そうですリフォームです。劣化した建物、老朽化した設備をリフォームすることで、入居希望者のニーズとマッチさせることで賃貸経営は改善します。
しかし、残債があったり空室のある物件では融資が実行されない・・・。そもそもリフォームしたからと言って入居者が入るかどうか分からない不確定な投資対効果・・・。とお悩みじゃありませんか?だからと言って、とりあえず、あまりお金をかけずに、問題のある所だけの修繕で・・・なんてやっていても、一向に改善しません。
そこで、一括借上・スーパーサブリースのご提案です。リフォーム工事後に一括借上するこれまでにない新しいカタチなので、リフォームにかかる費用を借入しても、その後の賃料収入が一括借上で最長20年間確定するから、リフォーム計画時にリフォーム後の利回りを確定させることができることで、融資先金融機関へのアピール度もググーンとアップします。また、リフォームローン返済期間に合わせた最長20年の一括借上も損害保険のバックアップで安心感が断然違います。
建物設備もキレイになって、一括借上で賃貸管理も一安心・・・と思いたいところですが、ここまでは賃貸経営の新しいスタートラインに立っただけ、ここから新たな管理の始まりです。が、ここでもご安心ください。この、スーパーサブリース 一括借上には、分譲マンション管理で培った分譲仕様の、お・も・て・な・し、で入居者をしっかりサポートする「RIMシステム賃貸管理」もセットになっています。
※リンク先のページは「RIMシステム分譲管理」の紹介になっていますので、「管理組合」「区分所有者」「住民」をご自身に置き換えてお読みください。

リフォーム+一括借上【事例】

ビフォア
アフター

これで、安心のアパート・マンション経営に大変身です!!

一括借上やリフォームのこと、その後の賃貸経営に関することなど詳しくマル分かりの無料セミナー毎月開催中!!
毎月大盛況なので、お近くのセミナーをチェックして、お早めに、お電話・メールにてご予約ください。

無料セミナーのご案内
無料シュミレーションのご案内
120-510-11(フリーダイヤル ごじゅう 良いい)受付時間10:00~18:30(土日祝を除く)メールでのご相談・資料請求もお気軽にどうぞ。無料簡易診断も随時受付中!その一歩が監理を劇的に変えます。 お気軽にご相談ください

ページのトップへ